広報

介護甲子園

介護甲子園の様子

「介護甲子園」とは、社団法人日本介護協会が主催する「介護業界の活性化を目的に各事業所が想いや取り組みを発表し、日本一の事業所を決定する」イベントで、今年2回目の開催となります。

今回は全国から423事業所がエントリーし、第三者による書類審査によって、30事業所が1次予選を通過。その中からインターネット投票によって5事業所が選ばれ、決勝大会への出場の切符を手にします。決勝大会では独自の取り組みや利用者とのエピソードについて15分間プレゼンテーションし、「最も学びと気づきを与えた事業所」を来場者(約2,000名)が投票によって選び最優秀賞が決定されます。

ライフケアガーデン熱川も5事業所の内の1事業所に選ばれ2012年12月9日に行われた決勝大会に出場しました。残念ながら最優秀賞は逃しましたが、「入居者さんの夢と希望を叶える」テーマで発表を行いました。

介護甲子園の様子